YouTubeの再生数を伸ばす効果的なタグの付け方【関連動画に表示させるテクニック公開】

 

 

 

 

 

 

YouTubeの動画投稿者はすぐ「ピンっ」とくると思いますが、YouTubeの投稿画面にはタグを編集できる場所があります。

 

 

 

 

 

 

 

この「タグ」を設定することによってあなたの動画が「どんなジャンルの動画なのか」、「どんなキーワードで動画が構成されているのか」などをYouTube側に示すことができます。(視聴者にはタグは見えないため)

タグ付けによってどんな効果があるのか

一言でいうと再生数が伸びます!っといってもピンとこないと思いますのでこの記事の↓の方で詳しく解説していきます。

この記事ではYouTubeに投稿する動画の再生数UPのために使える「有効なタグの設定の仕方」を説明していきます。

タグをどのように選別してどのタグを選択するか、何個設定すれば良いかなどお話していきます。

ちなみに実績として2018年の1年自分のチャンネルで約100万の収益を出しました。

 

 

 

 

ただしほとんどの方にそれは不可能なので今回は初心者向けの方法を解説します。

検索キーワードから再生されるようにするタグの付け方

検索キーワードはYouTubeの画面上部にある検索窓のことでここで見たい動画
を検索します。

もちろん最初のうちは検索されたとしても再生数や関連度が低く
キーワードが検索されたとしても上位に表示されることは少なく
ほとんどが視聴者に気づかれずに終わってしまいます。

そこで有効なタグを設定することで他の方の動画の関連動画に表示されるようにするテクニックです。

設定の仕方

まずあなたが投稿する動画のメインキーワードを確認しましょう。
例を出すと、「政治系」であるなら韓国、安倍総理。
「スポーツ系」ならばサッカー、ネイマールなど。
あなたが動画の題材となるキーワードを検索窓に入力します。※今回は「韓国」をキーワードとして設定します。

赤枠の部分がメインキーワード
青枠の部分がサジェストキーワードといわれ、メインキーワードについて具体的に何を知りたいか
どんな関連キーワードが検索されているか把握できます。
このメインキーワードサジェストキーワードタグに設定します。
すると「韓国」と検索されればより多くのサジェストキーワードに関連しているとグーグルに
判断され、再生される確率があがるということになります。

こんな感じ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

文字を入力⇒エンターキー⇒文字を入力⇒エンターキーを繰り返します。

つまりメインキーワードサジェストキーワード自分の動画で伝えたい関連タグを入力しましょう。

文字間は空けずに最大で約15個程まで入力しておくのがオススメです。

タグが多すぎるとスパム扱いされ、動画削除やチャンネルに対してペナルティを課せられる可能性があるので必要最低限かつ動画に関連したタグを設定しましょう。

自分のチャンネルから離脱されないようにする

ここまでは他人の動画の関連動画に自分の動画を表示させる方法を解説してきましたが。

実は自分の動画を視聴中にその関連動画を自分の動画にされやすくするテクニックもあります!

それは・・・

YouTubeユーザーIDYouTubeチャンネルIDタグに含ませることです。

YouTubeユーザーIDYouTubeチャンネルIDYouTubeのホーム画面から確認できます。

右上のチャンネルアイコンをクリックして設定を選択。

 

 

 

 

 

 

 

詳細設定を表示するを選択。

 

 

 

 

 

 

 

すると表示されますのでこの2つのIDをタグに入力しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回の内容はより自分の動画を広く浅い人達のYouTube検索エンジンから「ヒットさせる」ためのやり方です。

特にYouTubeを投稿始めたばかりの時は検索されても上位に表示されず自分の存在に気づかれず、他の方の動画が視聴されます。

そんな時にタグを設定しておくと

もちろん自分と同じジャンルの動画を投稿されている方は0ではありません。最低でも2~3か月は継続して行わないと効果はでてきませんので根気よく続けましょう。

YouTube側もチャンネル登録1000人のチャンネルより100万人のチャンネルをもちろん優先表示しますのであきらめずにチャンスが来るまでチャレンジすることが重要です!

あ、ツイッターのフォローしていただけるとうれしいです~→https://twitter.com/KURONEKOKUN0214

YouTube

Posted by クロネコクン