【クジラモバイル】代理店報酬もある新ネットワークビジネスを徹底解説【会社概要・料金プランは?】

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月に縁故募集を開始した新しい通信業者「クジラモバイル」。現在ではLINEMOBILE、楽天モバイル、IIJmio、UQモバイルなど多くの会社がスマートフォン市場に参入してきています。

その新たに始まったクジラモバイルの協会員になったので「クジラモバイル とは?」という方向けに内側から会社概要とサービス、その実態を解説していきます。

クジラモバイルの会社概要

 

 

 

 

 

 

 

運営情報は以下。

・主催会社:一般財団法人日本IOT協会

・通称:JIOT(ジオット)

・所在地:751-0806山口県下関市一の宮町2-6-7

・電話:092-600-4394

・代表理事:佐藤玲央奈

・提供サービス名:クジラサービス

・オープン予定日:2019年3月中旬縁故募集開始

        2019年5月以降正式スタート

電気通信事業届出番号:F-30-00937

引用元/https://www.jiot.jp/aboutus/

重要な所は電気通信事業届出番号を取得している所と一般財団法人日本IOT協会が運営しているのでクジラモバイルを利用するには協会員になる必要があります。

ちなみになぜ「クジラ」という名前かというと以下参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元⇒https://www.jiot.jp/aboutus/

通信業者ならではのチョイスの仕方ですね(笑)

クジラモバイルの事業内容は?

実はクジラモバイルはスマートフォン事業以外にも未実装なものも含め4つの事業展開をしています。

公式HP⇒https://www.jiot.jp/

家庭用wifi機器「Wコース」

 

 

 

 

家庭のコンセントに挿すだけで使える

データ通信無制限の高速回線家庭用wifi

Wifi端末は一括払いで15,000円

準協会員  月額4,860円

 

 

モバイルサービス

 

 

 

「クジラモバイルS」

SoftBankの一般回線で高速データ

24時間アプリを使わず通話し放題

データ20G使い放題

準協会員月額4,860円

            

「クジラモバイルD」

Docomoのレンタル回線

30秒20円の通話プラン(オプションで月額850円にて10分かけ放題アプリに加入可能)

MNP(ナンバーポータビリティ)、デザリング可能

データ30G使い放題

準協会員 月額4,860円

Cコース:クジラオンデマンド

2019/6/20から受付開始

約14万本の国内・海外の映画やドラマが見放題/毎月2,200ポイント付与

準協会員  月額2,780円

Dコース:クジラセキュリティ

2019/7~順次開始

詳細不明

準協会員  月額?円

以上の4つが2019年6月現在わかっている情報になります。最初はA,Bコースしかなかったので今後徐々に増えていくことが予想されます。

準協会員ってなに?正協会員と準協会員の違いは?

 

 

 

 

 

 

上記の会社概要で紹介した会員ですが、実は定額サービスをユーザーとして利用できる準協会員ビジネスとしても利用できる正協会員が存在します。

準協会員はユーザーとしてただサービスを利用するだけなので月額料金のみ(モバイルサービスは初回契約時のみ事務手数料3,000円別途必要)で継続的に利用できます。

正協会員準協会員の機能+クジラモバイルの正規代理店になりビジネスが可能でMLM(Multi-level marketing)、いわゆるネットワークビジネスとして報酬(コミッション)を得ることが可能です。

ただし正協会員は別途正協会員費が毎月7,500円かかるため、準協会員費+正協会員費が月々の支払い金額になります。以下金額を参照ください。

 

 

 

 

 

この正協会員準協会員どちらを選択するかによってできる範囲が違ってくるので正しく理解しましょう。

正協会員(代理店)になるには?

正協会員になるにはまず準協会員になる必要があります。金額は+7,500円なので準協会員になったあと正協会員にアップグレードすれば完了。

スマホでクレジットカード決済できるので即終わります。

クジラモバイルのの報酬プランは?

 

 

 

 

 

 

実際に正協会員になったら準協会員正協会員を増やしていくと報酬がもらえます。報酬体系は多く全ては説明しきれないので、基本的な所をざっくり説明します。

リクルートコミッション

正協会員を一人直紹介すると得られる報酬。直紹介した正協会員一人につき単発3,000円の報酬が入ります。紹介すればするほど+されますし、紹介人数によって最大4,500円まであがります。

クジラコミッション

 

 

 

 

 

引用画像元https://www.kujiramanual.com/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E8%A7%A3%E8%AA%AC/

正・準協会員を紹介すると発生する継続型(ストック型)収入

例としてAコースの準協会員を3人直紹介した場合はクジラコミッション(直接販売報酬)は10%なので3,800円×3人×10%=月1,140円の報酬になります。

その3人が全員正協会員になるとクジラコミッション(直接販売報酬)は20%になるので3,800円×3人×20%=月2,280円の報酬+リクルートコミッション3人×3,000円の9,000円+デイリーコミッション約7,500円(日給250円)となります。

このように3人直紹介を達成すると月の正協会員費と準協会員費をペイ可能になりますので、直紹介者が退会したり準会員にグレードダウンしない限り毎月クジラコミッションとデイリーコミッションが自動的に収入になります。

表にすると難しいですが、基本クジラコミッションの~%がストック収入になります。

会員向け福利厚生サービス

 

 

 

 

 

 

 

クジラモバイルは会員向けに2019年7月より福利厚生サービスとして2つの(一つは8月~)ものを展開予定です。

クジラショッピングポイント

準協会員サービスの月額3%が「クジラショッピングポイント」として毎月貯まります。ショッピングサイトで何を購入できるか不明ですが、現金化も可能とのこと。2019年7月~よりオープン予定。

クジラデンキ

電気代金5%削減。詳細不明で2019年8月~導入予定。

このように会員向けのサービスも展開予定なので携帯電話会社を通してスマホやwifi端末を使用するよりお得に利用できるのが嬉しいですね。以上が現状公開されているクジラモバイルのサービスになります。

解約金は?

モバイルの場合は契約が3年間になります(自動更新あり)。

更新月(契約月)以外の解約は解除料9,500円(税別)がかかるので注意。

家庭用Wifiの場合は契約は2年間になります(自動更新あり)。

契約期間満了の月以外で解約した場合9,500円(税別)がかかるので注意。

さらにAir本体を割賦で購入していますので解約したとしても、支払い回数36回払いで本体が58,320円

になるので支払いが残っている場合は残りの支払義務が発生します。

クジラモバイルの評価は?

非常に魅力的なMLMのビジネスモデルだと感じます。

よく比較されるペンギンモバイルと比べ月の支払コストは高いですが、コミッション率・報酬が高く設定されているため、集客次第でかなりの収入が見込めます

しかもスマートフォン、wifi、オンデマンドサービスなのでほとんどが端末・サービスを使い続けるため継続的な収入を得られる確率が高いです。

さらにスマートフォン、wifiという今後もさらに需要が伸び続ける業界なので友達、知人、家族にも勧めやすいため、よくある「MLMの勧誘で人間関係が崩壊してしまった・・・」とか「興味のない商品を売り続けるのはつらい・・・」などの悩みも少なくネットワークビジネスのしがらみに疲れてしまった方やすでに顧客がいる方にオススメ!

今後も協会員を続けるのでクジラモバイルについて都度記事を更新していきますのでチェックしてね(‘◇’)ゞ

 

 

 

 

クジラMobile

Posted by クロネコクン