【WordPress】親子カテゴリーを作成しヘッダーナビを整理整頓する方法【初心者向け】

こんにちわ!今回はブログトップページのカテゴリーを階層カテゴリ-にして、整理整頓する方法を解説します。

階層カテゴリーとは、カテゴリー(分類)の中で>>孫のように・小と大きさを設定することで分類に属する分類に属する」といった感じに分類を階層式に表示するカテゴリ―表示です。

今回はこの階層カテゴリを使用してトップページのカテゴリ部分を整理します。

設定前の表示⇩⇩カテゴリー部が8個

設定後の表示⇩⇩カテゴリー部が5個

カテゴリ―をキュッとするための方法を解説します。

親・子カテゴリーの作成

それでは親・子それぞれのカテゴリ―の設定をしましょう。

ダッシュボード投稿からカテゴリーを選択。

試しに大分類である親カテゴリーから作成しましょう。

「名前」-カテゴリーの名前「スラッグ」-英数字でのカテゴリーの名前(ブログ上では表示されません)、

「親カテゴリー」-親カテゴリーの作成なので【なし】を選択して「新規カテゴリーを追加」をクリック。

これで親カテゴリーの完成です。簡単でしょ?

続けて「子カテゴリー」を作成します。名前とスラッグは親カテゴリーと同じように付けて、

「親カテゴリー」の所を先ほど作った親カテゴリーを選択。

これで親子カテゴリーの完成です。子カテゴリーの左側には「ー」が入ります。

記事を親子カテゴリーに割り振る

記事ごとにカテゴリ―を設定します。

子カテゴリーを設定

設定したい記事作成画面に移動し、右側の「カテゴリー」欄をチェック。

この記事は親カテゴリ「Another」の子カテゴリ「Domain」に設定したいのでここをチェックします。

では実際に記事をみて、確認してみましょう。「Domain」と表示されているのでOKです。

ちなみに親カテゴリーの「Another」に設定した場合は表示がAnotherに変わるだけなので特に

大きな違いはありません。

メニュー欄にカテゴリ―を追加する

ここまでできたらトップページのメニュー欄に親子カテゴリーを設置して記事まで飛べるようにしましょう。

「外観」⇒「カスタマイズ」でテーマのカスタマイズ画面にいき、「メニュー」を選択。

 

 

 

 

「グローバルメニュー」から「項目を追加」をクリック。

先程親子カテゴリーを作ったので「カテゴリー」⇒「Another」を選択するとグローバルメニューに追加されました。

トップページに戻ってメニュー画面を確認してみましょう。表示されていたら「Another」をクリックして

カテゴライズされてたら完了です。

これでカテゴリーの設定方法は以上になります。あとは子カテゴリーが増えてくれば以下のように追加していけば

階層が増えていきますので、カテゴリーの作成記事内でのカテゴリーの設定を忘れないようにしましょう。

ちなみに以下の「ネットプリント」は子カテゴリーの「確定申告」の子カテゴリーに設定してるため、「Another」分類の

「孫カテゴリ―」になりますので応用として覚えておきましょう。

いかがでしたでしょうか?今回紹介した階層カテゴリーの作成は記事数が多くなったり分類がゴチャゴチャした際にメニュー画面をすっきりさせるための手法になります。

トップページが乱雑状態にならないようスッキリ整理整頓しておきましょう!

あ、ツイッターのフォローしていただけるとうれしいです~

WordPress

Posted by クロネコクン