WordPressの無料テーマ 「Luxeritas」でサイトカスタマイズ その④【ヘッダー/フッター編】

 

 

 

 

 

 

 

今回は前回の「【初心者オススメ】WordPressの無料テーマ Luxeritasでサイトをカスタマイズ その③【カラム操作編】【オシャレ・シンプルにブログ外観を変更しよう!】」

の続きです。

前回はブログの「カラム操作」でトップページと見たときに「縦に何個割って表示するか」というのをカスタマイズしました。

今回はヘッダーとフッターの設定をしていきます。わかりやすく言うとトップページの上部(ヘッダー)と下部(フッター)の位置カスタマイズになります。

ヘッダー/フッター

 

 

 

 

 

いつも通り「外観」「カスタマイズ」より進み今回はヘッダー/フッターを選択。まず一番上のタイトルの配置をカスタマイズしましょう。

タイトルの配置

 

 

 

 

 

 

タイトルをヘッダーのどこに設置させるかの設定です。左、中央、右から選択します。スマホでの表示も同時に確認しましょう。片方が途切れたりする場合があります。

・左側にタイトル表示

 

 

 

・中央にタイトル表示

 

 

 

 

・右側にタイトル表示

 

 

 

ヘッダーのマージン

ヘッダーのタイトル上の領域外の調整です。下図で100に設定。

 

 

 

 

ヘッダーのパディング

ヘッダー内の空間の調整です。

基準:パディング値上下左右全て0。

 

 

・ヘッダー上(例として100)

 

 

 

・ヘッダー右(例として100)

 

 

・ヘッダー下(例として100)

 

 

 

・ヘッダー左(例として100)

 

 

ヘッダーの位置

ヘッダーの位置・領域の設定です。

・コンテナの内側:ヘッダーの幅をメニューと同じ幅に収める

 

 

 

 

 

・コンテナの外側:ヘッダーの幅を領域外まで含める

 

 

 

 

 

〇ヘッダーを枠線で囲む:チェックありの場合

 

 

 

 

 

〇ヘッダーの枠線を横幅いっぱい

✅でヘッダーの領域枠線を横幅いっぱいまで広げます。

フッターの位置

フッターの位置・領域の設定です。

・コンテナの内側:フッターの幅をメニューと同じ幅に収める

ヘッダーと同じなので割愛します。

・コピーライト表示部の上に線を入れる

フッター下の「Copylight」の上に線を入れられます。

 

 

 

 

 

・モバイル、スマホで非表示にする

モバイル、スマートフォンでフッターを表示するかしないかの設定。

フッターウィジェットエリア表示数

非表示から1列~3列まで変更可能です。

・非表示

 

 

 

・横1列(中央)

 

 

 

 

 

 

・横2列(左・右)

 

 

 

 

 

 

・横3列(左・中央・右)

 

 

 

 

 

 

なるべく何もない空間がないように設定しましょう!

以上で「ヘッダー/フッター」の説明は終了です!次「コンテンツ領域とサイドバー編」でお会いしましょう~!

あ、ツイッターのフォローしていただけるとうれしいです~→https://twitter.com/KURONEKOKUN0214

WordPress

Posted by クロネコクン