YouTubeの終了画面の使い方《再生数UPを目指す》

今回は日頃私が使っているYOUTUBEの終了画面の使い方を紹介していきます。

この「終了画面」機能は簡単にいうと動画の最後に表示できる機能で、「チャンネル登録」やそのチャンネルの「関連動画」に誘導する機能になります。

YouTubeは設定を変えなければ自動で動画が終了すると次の動画に移動しますので、他のチャンネルに移動させないよう自分のチャンネルから逃さないために行える機能になります。大物YouTuberなら話は別ですが、まだチャンネル登録数が少ないならば検索からあなたのチャンネルを見つけてもらうことはかなり難しいので万が一あなたのチャンネルを見つけて動画を見てもらった時に、なるべく留まってもらうために設定しましょう。

YOUTUBEの終了画面とは

私がよく見ている海外のチャンネルの終了画面を張りました。

エンディングで関連動画2つチャンネル登録のリンクを貼りチャンネル登録次の動画の誘導を行っています。

再生数とチャンネル登録者数の増加を目的に使用する方がほとんどです。

このように新規で動画を見た方には「チャンネル登録」、また動画を最後まで視聴した方にはそのチャンネルの関連動画をはり、他者の動画に逃がさないように誘導できる機能になります。

実際に設定してみよう!

まずはYouTubeのホーム画面から右上の「クリエイターツール」をクリック。

ダッシュボード画面にいったら動画の「編集ボタン」をクリック。

右側に「要素を追加」とあるのでクリック。

ここで4つの項目を選択できます。
1、動画または再生リスト
2、チャンネル登録
3、チャンネル(マイチャンネル以外)
4、リンク

最初に説明した「関連動画」「チャンネル登録」
はこの1と2にあたります。

関連動画を入れたい場合は「動画または再生リスト」を選択。すると動画を3つの種類から選択できます。

選択したら動画を選んで枠内にドラッグ&ドロップするだけの簡単に設置できます。

あとは下のタイムラインでどのタイミングから表示するかカーソルを移動するだけ。

最後の5秒~20秒に限り設置できます。

他の
2、チャンネル登録
3、チャンネル(他の)
4、リンク
は全てやり方は同じですので実際かなり簡単に設定できることがわかると思います。

動画からインポートする

ちなみに「動画からインポート」を選択すると過去に作った動画に設置した終了画面をそのままコピーできます。

直近の動画動画URLを入力して「インポート」を選択。

そうすれば設置完了です。あら簡単( ゚Д゚)わざわざ設置場所や要素を選ばなくても問題ありません!

最後に・・・

いかがでしたでしょうか??この「終了画面
を駆使することで私のチャンネルは最大約30%ですが終了画面からクリックされています。
つまり100回再生されたとして30回は別の自分のチャンネルの動画を続けてみてくれているということになります。これは効果として無視できないもので全体の再生数があがればそのまま再生数に直結するということになります。
設置も簡単ですのでバンバン使っていきましょう!

YouTube攻略

Posted by クロネコクン